So-net無料ブログ作成

鳩山首相 高知県を視察…3度目の地方行脚(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は27日、高知県内を訪れて商店街や老人ホームなどを視察した。先月の栃木県、山梨県に続く3回目の「地方行脚」だが、高知は民主党が圧勝した昨年の衆院選でも県内3選挙区で公認候補が比例復活さえできなかった「民主空白県」。視察の合間に今夏の参院選で改選される民主党参院議員の事務所開きに足を運ぶなど、選挙対策の色彩も目立った。

 首相は同日、同県香南市の青果市場や商店街などを視察。その後、高知市内で尾崎正直知事らと意見交換し、地方分権について「地域でどうしてもできないことだけ国がやればいい。そっと背中を支える役割だ」と持論を展開した。

 その後、参院議員の事務所開きであいさつ。「戦後初めて政権交代が皆さんの力で成し遂げられた。ちょっと寂しいのは高知県、衆院選では、なかなか大変厳しかった。だからこそ、この悔しさをバネに(立候補する参院議員が)頑張ってくれる」とハッパをかけた。さらに、近くの公園で予定外の街頭演説を行うほどの力の入れようだった。【影山哲也】

【関連ニュース】
年金改革:与野党協議に前向き 首相答弁
鳩山首相:朝鮮学校の除外は未定 高校無償化で
鳩山首相:ハーグ条約 批准準備に意欲示す
高校無償化:「朝鮮学校、対象外の方向」首相が言及
トヨタ:米公聴会への社長出席「真摯に対応を」…鳩山首相

民主・石井一氏の「島根や鳥取はチベット」発言に市長会抗議(産経新聞)
<札幌国税局>業務依頼で源泉徴収ミス 「法人」と誤認(毎日新聞)
検審で遺族意見陳述へ JR福知山線脱線事故(産経新聞)
政府・民主党、各省政策会議の見直し協議へ(産経新聞)
漢方薬「保険適用継続」決まる 鳩山首相意向で一転して追い風(J-CASTニュース)

<ひき逃げ容疑>23歳男を逮捕 岐阜・羽島で82歳死亡(毎日新聞)

 岐阜県羽島市の県道で22日夜、愛知県一宮市深坪町、無職、長屋美義さん(82)が倒れているのが見つかり、病院に運ばれたが全身打撲で死亡した。岐阜県警岐阜羽島署は23日、羽島市竹鼻町、アルバイト店員、日比野賢祐容疑者(23)を道交法違反(ひき逃げ)と自動車運転過失致死容疑で逮捕した。

 容疑は22日午後11時50分ごろ、羽島市正木町三ツ柳の県道で、自転車に乗っていた長屋さんを乗用車ではね、そのまま逃走して死亡させたとしている。

 同署によると、日比野容疑者は一宮市内のレンタルビデオ店に向かう途中だった。調べに「はねて乗り上げたのは分かったが、怖くなって逃げた」と話しているという。【石山絵歩】

【関連ニュース】
ひき逃げ:道路に引きずられた跡 大阪で男性死亡
ひき逃げ:ペルー人女性死亡 千葉・成田
名古屋ひき逃げ:赤信号無視し進入…運転の容疑者が供述
北海道ひき逃げ:容疑者を起訴 札幌地裁支部
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕

<雑記帳>身体障害者100人がたすきをつなぐ日本縦断駅伝(毎日新聞)
<地震>福島、茨城などで震度3=午後6時53分(毎日新聞)
<ベルリン映画祭>行定監督「パレード」が国際批評家連盟賞(毎日新聞)
<交通事故>大型トラックが軽と正面衝突 3人死亡 広島(毎日新聞)
7億円超脱税容疑で弁護士ら3人逮捕 特捜部(産経新聞)

<収賄裁判>前和歌山市長の実刑確定へ 最高裁が上告棄却(毎日新聞)

 和歌山市の事業を巡り、収賄と背任の罪に問われた前市長で市議の旅田卓宗(たびた・たくそう)被告(64)の上告審で、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は22日付で被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役4年、追徴金300万円の実刑とした1、2審判決が確定する。公選法などの規定で、判決が確定すると旅田被告は市議を失職し、刑期終了後10年間は被選挙権がなくなる。

 1、2審判決によると、旅田被告は市長だった00年、市土地開発公社が同市の料理旅館「不老館」跡地を4億9000万円で購入した謝礼として、所有者の元建設会社社長(47)=有罪確定=から市長室で現金300万円を受け取った。

 また同年、愛人だった同市の料亭「石泉閣」の元若おかみ=有罪確定=と共謀して、市が料亭を月140万円で借りる長期契約を結び、市に賃料など計4900万円の損害を与えた。

 旅田被告は公立大学の関連議案が市議会で否決されたため、任期途中の02年7月に市長を辞職。出直し選挙で落選し、03年1月に収賄容疑で逮捕された。起訴後拘置中の同4月、市議にトップ当選したが、その後に背任容疑で再逮捕された。06年7月の市長選に出馬して落選したが、07年4月の市議選で再び当選していた。【銭場裕司】

【関連ニュース】
入国審査汚職:収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
福岡県汚職:前町村会局長も贈賄容疑で逮捕−−県警

性同一性障害の夫「嫡出子」認定を法相に直訴(読売新聞)
普天間移設先月内取りまとめ 官房長官「防衛相と合意していない」(産経新聞)
<金元死刑囚>めぐみさんに「会った」と証言 日本政府に(毎日新聞)
小沢氏 「国民の支持は得られる」と潔白を強調  (産経新聞)
新国会議員会館にコンビニや託児所 テークアウト・カフェも計画中(産経新聞)

<将棋>王将戦第4局 羽生、突然の開戦(毎日新聞)

 松江市のホテル一畑で17日に始まった羽生善治王将(39)と挑戦者・久保利明棋王(34)の第59期王将戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社主催、山陰中央新報社など後援、小松電機産業、人間自然科学研究所特別協賛)は午後6時、久保が42手目を封じて1日目を終えた。持ち時間各8時間のうち、消費は羽生3時間30分、久保4時間9分。18日午前9時、再開する。

 挑戦者の2勝1敗で迎えた本局は、久保の「ゴキゲン中飛車」に対して羽生が角を換え、持久戦模様の将棋になった。ところが、意外な展開を見せる。

 久保が左の銀を引くと、羽生は2筋の歩を換えた。本格的な戦いはまだ先かと思われたが、羽生は8五歩(39手目)と仕掛け、控室の検討陣を驚かせる。続く6五銀に対し、久保はじっくり考えて封じ手を決めた。

 解説の安用寺孝功六段は「羽生王将の構想と久保棋王の対応が注目されます」と語った。【山村英樹】

<29>8六歩34(30)5一飛34

<31>7七桂6(32)3二金2

<33>4五歩7(34)4二銀13

<35>2四歩54(36)同 歩1

<37>同 飛 (38)3三桂34

<39>8五歩29(40)同 歩16

<41>6五銀4(42)封じ手46

【関連ニュース】
将棋:王将戦第4局開幕 持久戦調の展開に
将棋:17日から王将戦・第4局
将棋:久保が逃げ切り、2勝目…王将戦・第3局
将棋:17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
将棋:王将戦七番勝負第3局始まる 今期初の相振り飛車に

<数学分野>研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減(毎日新聞)
【党首討論詳報】(4)首相「消費税の議論、早すぎる」(産経新聞)
<石巻2人刺殺>宮城県警がDVとストーカー被害再度検証へ(毎日新聞)
<寛仁さま>退院し宮邸へ(毎日新聞)
<将棋>17日から王将戦・第4局(毎日新聞)

ツシマヤマネコに楽園を、保護団体が山林購入(読売新聞)

 絶滅の危機にある国の天然記念物ツシマヤマネコを守ろうと、長崎県対馬市の保護団体が、島内で最も生息密度が高いとされる上県町北西部の民有林を購入し、独自に「保護区」をつくる取り組みを始めた。

 沖縄県・西表島のイリオモテヤマネコ(国の特別天然記念物)も含め、ヤマネコの保護区ができるのは初めて。「安心して住める山を」と、購入資金を募っている。(島居義人)

 1993年に発足した「ツシマヤマネコを守る会」(山村辰美会長、約340人)。1月までに民有林約4・5ヘクタールを購入したほか、さらに周辺の計約63ヘクタールを買い上げる予定という。一帯はスギやヒノキ、広葉樹が多く、ヤマネコが暮らしやすい山林。購入費は企業や団体からの助成金、会員らからの寄付金を充てた。

 この地域は93年に「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」が施行されたのを受け、環境庁(現・環境省)が保護区の設定を検討した。だが、当時は所有者らが木の伐採規制などを懸念し、実現しなかった。

 守る会は2000年3月から5年間、別の山林約320ヘクタールを無償で借り、ヤマネコの保護に取り組んだ。こうした実績がある守る会からの要請に所有者も応え、今回の買い上げが実現した。今後は観察路を設けたり、ヤマネコの餌となるネズミが好きなドングリやサツマイモなどを植え、環境調査なども行うことにしている。

 山村会長(65)は「引き続き寄付などの協力を訴えていきたい」と話している。問い合わせは山村会長(0920・84・5100)へ。

外国人看護師候補者ら受け入れ施設、3分の1に減少(医療介護CBニュース)
1人当たり県民所得305万円=4年連続で増加−07年度(時事通信)
バンクーバー五輪 視聴率、開会式は25.4%…関東地区(毎日新聞)
鳩山首相 政界引退後は「農業を」…すぐとは言ってません(毎日新聞)
【風】期待はずれ?高速無料化(産経新聞)

ホテル宿泊客の男性、浴槽で死亡 東京(産経新聞)

 14日午前11時15分ごろ、東京都西東京市谷戸町のホテルから「浴室で男性が死んでいる」と119番通報があった。警視庁田無署によると、客室の湯が張られた浴槽内で50〜60代の男性が死亡していた。目立った外傷はないが、部屋は無施錠だった。同署が死因や身元を調べるとともに、事故と事件の両面で捜査している。

 同署の調べでは、男性は浴槽内でうつぶせの状態で見つかった。争った形跡はなく、財布が荒らされた様子もなかった。鍵は室内にあったという。

 同署によると、男性は同日午前0時過ぎにチェックインした。女性が一緒だったとみられ、同署が詳しく調べている。

【関連記事】
「私は神と同じ」… 信者にわいせつ容疑の韓国人牧師の素顔
若者の心理をつく“マルチのカリスマ”らの巧妙手口
「みんな死ねば」加藤被告の悔恨 秋葉原17人殺傷
「鉄ヲタ専用車両でーす」 暴走する一部鉄道ファンの行き着く果ては…
“勝負服”盗難 レアグッズに群がる競馬ファンのゆがんだ心理

税制改革案も参院選公約に 自民・石破氏が表明(産経新聞)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
外来の窓口負担に細かな加算も チェック必要(産経新聞)
雑記帳 雇用対策でアイスづくり 千葉・市原(毎日新聞)
国立西洋美術館本館を世界遺産に! 広がる活動の輪(産経新聞)

<水戸女性死亡>自宅のこたつで73歳窒息死 事件性を捜査(毎日新聞)

 水戸市渡里町で1人暮らしの女性が自宅のこたつで死亡しているのが見つかり、水戸署が司法解剖したところ、死因は窒息死だったことが13日分かった。遺体に目立った外傷はないというが、同署は事件に巻き込まれた可能性があるとみて捜査している。

 水戸署によると、亡くなったのは無職、木村はるさん(73)。11日午前8時ごろ、前日から連絡がとれず心配した次女(38)が自宅を訪ね、居間のこたつであおむけのまま死亡している木村さんを発見した。玄関のドアの鍵はかかっていなかったが、室内を荒らされた形跡はなかった。

 現場はJR水戸駅から北西約4.5キロの田畑に囲まれた住宅街。【原田啓之】

加治前グラブ盗んだ男逮捕…車上狙い200件以上(スポーツ報知)
大村市議会決議「反対で結構」=普天間移設先めぐり官房長官(時事通信)
中原中也賞に文月悠光さん(時事通信)
女子大学院生にセクハラ、60代教授を懲戒解雇(読売新聞)
「検察捜査で明らかに」小沢氏、政倫審に慎重(読売新聞)

<アパート放火>「自白の信用性に疑念」と大阪地裁無罪判決(毎日新聞)

 大阪市西成区で07年5月、木造アパートが全焼し、住人ら3人が死亡した火事で、現住建造物等放火罪に問われた無職、尾池治被告(61)に対し、大阪地裁は16日、無罪(求刑・懲役18年)を言い渡した。中川博之裁判長は「自白の信用性には疑念がある。被告を放火犯人と認めるには、合理的な疑いが残る」と述べた。

 尾池被告は07年5月5日夜、当時住んでいた2階建てアパート廊下の下駄箱に置かれた新聞に放火し、延べ約180平方メートルを全焼させ、隣接する共同住宅2階を焼いた、として起訴された。この火災で、アパートの住人ら3人が死亡した。

 捜査段階で、尾池被告は放火を認める供述をしたが、公判では、起訴内容を否認。中川裁判長は自白について「取り調べ官の意向に沿う形で記憶に基づかない内容虚偽の供述をした疑いがぬぐい去れない」と指摘した。

【関連ニュース】
放火:アパート放火で36歳の男を緊急逮捕 愛知県豊田市
火災:中学で授業中にボヤ 不審火か 愛知・尾張旭
火災:太宰ゆかりの「雄山荘」全焼、不審火か 神奈川
ムッちゃん平和像:千羽鶴に放火か…大分の平和祈る少女像
放火:知人宅を 容疑で無職の男を逮捕−−八戸署 /青森

大阪ガス ロボットでガス管点検 阪大と共同開発(毎日新聞)
美沙さんの告別式=親族ら、最後の別れ−石巻・3人殺傷(時事通信)
<四国電力>伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める(毎日新聞)
なにわで「在阪華僑春節祭」 (産経新聞)
<神奈川県警>「薬物ある」と誘い暴行…容疑の男を再逮捕へ(毎日新聞)

毎日育英会奨学生 卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)

 首都圏の毎日新聞販売所で仕事をしながら勉強に励む毎日育英会奨学生の09年度卒業祝賀会が11日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。

 大学・専門学校などの卒業予定者と販売所関係者ら130人が出席。奨学生を数多く送り出している茨城県立波崎柳川高の武田昭彦教諭が祝辞を述べた。早稲田大3年の篠塚直樹さん(田無北部販売所)の送辞に、国学院大4年の高田光さん(溝の口販売所)が「毎日奨学生で培った経験は、今後私たちの人生において素晴らしい糧になると思います」と力強く応えた。

 毎日育英会の観堂義憲理事長(毎日新聞社副社長)が激励の言葉を述べ、朝比奈豊・毎日新聞社社長のお祝いの言葉も紹介された。

【関連ニュース】
暴行容疑:毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
新聞労連ジャーナリスト大賞:毎日新聞記者らに表彰状
毎日写真コンテスト:東京で表彰式

平城遷都1300年 法隆寺の国宝・伝法堂の仏像群を公開(産経新聞)
「医療崩壊止められない」―報酬改定で保団連(医療介護CBニュース)
【from Editor】テロで失われる命の尊さ(産経新聞)
大阪府北部で震度3(時事通信)
首相動静(2月14日)(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。