So-net無料ブログ作成

前副知事、一任受け便宜か=高齢者医療運営の団体設立で−福岡県警(時事通信)

 福岡県町村会をめぐる汚職事件で、収賄容疑で逮捕された前副知事中島孝之容疑者(67)が、後期高齢者医療制度の県運営団体を設立する際に議員定数で加盟自治体の意見が対立したため、決定を一任されていたことが4日、団体の設立準備委員会の議事録などで分かった。
 最終的には、中島容疑者が町村会側の要望に添う形で各市町村から1人以上とする折衷案を打ち出し、採用された。県警捜査2課は、同容疑者が町村会側の要請を受け、便宜を図った疑いがあるとみている。 

【関連ニュース】
町村会側から持ち掛け=前副知事への100万円
副知事室で現金手渡し=県庁など捜索
前福岡県副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から百万円
前副知事を逮捕へ=町村会に便宜、収賄容疑
収納率、過去最低の88%=08年度の国保保険料

<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)
東京裁判の評価で対立=非公表の「戦後史」−日中歴史研究(時事通信)
<立春>各地でこの冬一番の冷え込み 都心で氷点下0.4度(毎日新聞)
<つくば風車>業者丸投げ 助役も賠償責任 東京高裁(毎日新聞)
<参院代表質問>「同志」発言で鳩山首相が答弁(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。